★リオ五輪出場国、全16チーム中14チーム決定

Getty Images
▽U-23日本代表は26日、AFC U-23選手権2016カタール大会の準決勝でU-23イラク代表を下し、同大会3位までに与えられるリオ五輪の出場権を獲得した。これにより、リオ五輪の出場国全16チームのうち14チームが決定した。

記事全文

▽U-23日本代表は26日、AFC U-23選手権2016カタール大会の準決勝でU-23イラク代表を下し、同大会3位までに与えられるリオ五輪の出場権を獲得した。これにより、リオ五輪の出場国全16チームのうち14チームが決定した。

▽リオ五輪の出場国は26日までに、開催国のブラジルや2015年の南米ユース選手権を制したアルゼンチン、2015年のU-21欧州選手権を制したスウェーデンなど、13チームが決定していた。MF原川力の劇的弾で切符を掴んだ日本は、14番目のチームとなった。

▽残る2枠は、AFC U-23選手権2016の3位決定戦、イラクvsカタールの勝者。そして、ホーム・アンド・アウェイで開催(3月25日、同29日)される大陸間プレーオフのコロンビアvsアメリカの勝者となる。

◆リオ五輪・出場国

・ブラジル(開催国)

[南米(1.5枠)]
・アルゼンチン

[アジア(3枠)]
・日本
・韓国
・イラクorカタール

[アフリカ(3枠)]
・アルジェリア
・ナイジェリア
・南アフリカ

[北中米カリブ海(2.5枠)]
・ホンジュラス
・メキシコ

[オセアニア(1枠)]
・フィジー

[欧州(4枠)]
・デンマーク
・ドイツ
・ポルトガル
・スウェーデン

◆プレーオフ
コロンビアvsアメリカの勝者

2016年1月27日(水)17:03

mixiチェック
LINEで送る
【関連ニュース】
【リオ五輪総括】グループステージ3試合を含めたリオ五輪を総括する霜田NTD「駆け引きを含めたゲームコントロールが必要」
【リオ五輪総括】6カ月間の準備期間を振り返る霜田NTD「時間がない中でJリーグとの調整、対戦国を探すなどはできる限りのことはやってきた」
リオ五輪を総括した西野朗技術委員長…手倉森誠監督については「高く評価している」
「腰抜け」発言のアメリカ女子代表GKホープ・ソロが6カ月の謹慎処分
サッカーの王様、ブラジルの金メダル獲得に歓喜「マラカナンで新たな歴史が刻まれた」
戻る
(C) CWS Brains, LTD.