★スアレス、右足ヒラメ筋を負傷…最大4週間アウトか

Getty Images
バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスの負傷状況が判明した。

スアレスは、16日に敵地で行われたリーガエスパニューラ開幕節のアスレティック・ビルバオ戦に先発したが、前半途中に負傷交代。

記事全文

バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスの負傷状況が判明した。

スアレスは、16日に敵地で行われたリーガエスパニューラ開幕節のアスレティック・ビルバオ戦に先発したが、前半途中に負傷交代。バルセロナが右足の筋肉を負傷と、17日に精密検査を受ける予定が明らかにした。

そして、クラブの新たな発表によれば、スアレスは検査の結果、右足ヒラメ筋を負傷。今後の回復具合で復帰時期が決まるという。これを取り上げたスペイン『マルカ』によると、全治3〜4週間の見込みとのことだ。

エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが負傷の影響で出遅れているバルセロナ。今シーズンは始まったばかりだが、いきなり難しい状況に直面している。そのバルセロナは25日に行われる次節、ベティスをホームに迎え撃つ。

2019年8月18日(日)11:00

mixiチェック
LINEで送る
【関連ニュース】
33歳スアレスが明らかに! 「バルサとの契約に自動延長条項がある」
【ラ・リーガ第26節プレビュー】今季2度目のエル・クラシコ! 前節躍動の久保は堅守ヘタフェに挑戦!
レガネス、ブラースヴァイト補填の補強許可は下りず…
“グリーズマンは死ぬ”のチャントでアトレティコが罰金処分へ
ペップがまたひとつの偉業達成! CL決勝トーナメント最多勝利監督に
戻る
(C) CWS Brains, LTD.